代表取締役
 本間 裕子氏


 よりよいコトを学び続け、よりよいモノを伝え続け、よりよい人生を築く。」Dual-1のスタッフはこんな考え方のもと、毎日お仕事をしています。  「一言に『よりよい』といっても、これには様々な意味があって良(りょう)・善(ぜん)・好(よし)…世の中は常に変化しているからこそ、より以上を目指す必要があると思っています。そして次の、『コト・モノ』とは私達が体験し、効果があると感動した商品、お客様へ効果を出す技術力、人生で培った人間性のことを指しています。商品は自らが使用し、感動したものだからこそ大切な方へお伝えする事ができる訳で、より的確にお伝えするためにも常に技術を向上させ効果を出す最新技術も体得しなければならないと思うのです。」と本間社長。  それでは「よりよい人生とは?」「人生には愉しい事・嬉しい事・良い事だけではありません。悲しい事・辛い事・苦しい事・悔しい事などの様々な経験。それらからも学び、活かす。沢山の『出逢い』は、自己を磨き高めてくれるものとなります。学び続ける事で、より多くの方のお役に立つ事が出来る。こうして私達は『よりよい人生を築く』事が出来る。」これがDual-1の奥にある魂なのです。