Funny店
 ASP
 大堀寿々英さん(21)


 友達と遊ばない子でした。とにかく人に興味がなくて、自分の話もしたくない、人の話も聞きたくない。休みの日はずっと家にいる。そんな子だったんです。」話すのは若干21歳のFunny店スタッフ大堀寿々英さん。第一印象は?と聞かれたら誰もが「明るい!」と答えたくなる程の屈託のない笑顔で笑いかける。「最初は卒業後のバイト先の同僚に薦められてサロンに来るも、もちろん話さないことに変わりはなく…。でもここのスタッフの元気っぷりがとにかく衝撃的でした。そして何故だかここでは落ち着いてリラックスしていられたんですね。だから頻繁にくるようになり…そのうち『もっともっとお店に関わりたい』と思うようになって、初めて社長と飲んだ時にはいつの間にか自分から自分の話をしていました。『一個一個やって行けばいいよ』と勇気づけてくれ『人との出逢いで・人と話すことで人は成長する』と教えてくれたサロン。ここで働けている今は、私が出逢った人に笑顔で元気を与えて行きたい!」たった2年。そう簡単に、人は変わるだろうか?きっと、変われる!感謝と向上心、素直さを忘れなければ。彼女がそう教えてくれた。