Continue店
 アドバイザー
 紺野佐千子さん


 サロンで働きはじめて7年、臨月でこの子が産まれる前ぎりぎりまで働いていました。」娘のほのかちゃんを抱きながら話すのは、紺野アドバイザー。結婚、出産を経てここへ戻って来た。「ぎりぎりまで頑張ったのは、少しでも長くここでお客様と接していたかったから。今またこうして戻ってくるチャンスと、子連れで働けるという素敵な環境を頂いてとっても幸せ。」  19歳、サロンに出逢った頃の彼女は激しい人見知り。人一倍人の目が気になる、興味のないことは一切受け入れなかった。そんな彼女に一度目のチャンスが訪れたには23歳の頃。「あなたを必要としているの。」社長の身に余るような言葉に突き動かされ、ここで働き始める。「今思えば内側では人を喜ばせることが好きだったのに、自分は全然気がつかなかった。そこに気づいてくれたのが、社長であり、気づかせてくれたのがサロンなんです。だから今の私がいる。サロンが大好きです。」
 彼女の夢はデュアル ワンのママコミュニティーを大きくしていくこと。「子連れでこんなに気兼ねなく来れるサロンなんて他にないと思う。だから私は、母として、妻として、エステ人として肉体的にも精神的にもお母さんたちの強い味方でいたいんです。」そう話す彼女の目は優しく強い母の目をしていた。